屋根葺き替え

古くなった屋根は、新しい瓦屋根に葺き替えする事が可能です!

古くなった瓦屋根は、新しい瓦屋根に葺き替えする事が可能です。
また、屋根勾配、小屋組みの強度等の条件が揃えば、カラーベストの屋根やトタン屋根等から瓦屋根への葺き替えも可能です!
当社では、屋根診断の結果、屋根下地材からの交換、裏板・野地板の交換や垂木の交換など、屋根の状況及びお客様のご要望に応じた葺き替え工事を行います。

・料金の目安

セメント瓦→陶器瓦   屋根面積1㎡あたり 8000円/㎡~

陶器瓦(土葺き)→陶器瓦   屋根面積1㎡あたり 10000円/㎡~

(この金額は、野地板等の屋根下地材の交換が不要な場合で、古瓦・葺き土処理費・新しいルーフィング・瓦棒等の費用を含みます)


・屋根葺き替えの料金は、実際にお宅の屋根を診断しないと、きちんとした金額を言うことができません。施工金額は、屋根の形状(切妻・寄棟・入母屋)、屋根下地材・小屋組みの状態、垂木・裏板・野地板等の交換の有無、新しく施工する瓦の種類、屋根勾配、立地条件等により変動します。

以下は、築後40年の土葺き屋根の葺き替え事例です。


葺き替え工事の作業工程

1.屋根の診断

はじめに屋根の状態を調べるために、当社の屋根診断士が屋根の具合を細部まで診断します。雨漏りの状況や屋根材の傷み具合などをチェックし、補修の必要性・部分補修・全面補修かを判断させて頂きます。

2.葺き替え工事のお見積もり

お客様に屋根診断の結果を説明させて頂き、補修内容やお客様の希望に合わせた新しい瓦の提案をさせて頂きます。工事内容が決まりましたら、お見積もりを提示させて頂きます。お客様に検討頂き、ご了承頂ければ契約となります。

古い屋根材の撤去

3.古い屋根材の撤去

まずは古い屋根材の撤去作業を行います。

葺き土の撤去

杉皮の撤去

4.葺き土・杉皮の撤去

葺き土と杉皮の撤去作業を行います。

野路板の撤去

5.野地板の撤去

屋根の状況と、お客様のご要望に応じて、古い野地板を撤去します。

垂木の撤去・交換

6.垂木の撤去・交換

屋根の状況と、お客様のご要望に応じて、古い垂木を撤去し、交換します。
今回の工事では、垂木は軒先部分のみ交換しました。

野地板の張替え

7.野地板の張替え

野地板を新しい材料で張り替えます。
今回の工事では、軒先部分の化粧板以外にはコンパネを使用しました。

屋根下地の施工

8.屋根下地の施工

新しいルーフィング(防水シート)を張り、瓦桟を打ちます。

瓦葺き⇒完成

9.瓦葺き→完成

お客様の希望する新しい瓦で屋根を葺きます。
完成後も定期的なチェックやアフターメンテナンスをさせて頂きます。

屋根葺き替え施工例1

カラーベスト屋根→瓦屋根への葺き替え例

屋根葺き替え施工例2

築100年・旧家の屋根葺き替え後の写真

屋根葺き替え施工例3

軽量FRP屋根材 カルカ・ルーフのご紹介

カルカルーフ

軽くて割れない屋根材が出来ました!

カルカ・ルーフは、1坪の屋根重量が約33kgという非常に軽量な屋根材です。
カルカ・ルーフの開発コンセプトは、これからの屋根材に要求される性能です。その性能を妥協することなく実現しました。形状は、デザイン性・施工性・防水性を考慮した、波形形状とし、素材は軽くて強いFRP素材を採用しております。様々な住宅に洗練された印象を与え、安心してご採用頂ける屋根材です。

株式会社オーティス

↑ 詳しくはメーカーウェブサイトをご覧ください。

カルカルーフ

伊藤瓦店代表・伊藤美行

料金は、実際にお宅の屋根を拝見しないと、きちんとした金額が言えません。
施工金額は、屋根の痛み具合、屋根の形状(切妻・寄棟・入母屋)、
瓦の種類、屋根勾配、立地条件、お住まいの住所等の条件により変動します。
屋根の痛みを放置しますと、屋根や家の構造材に影響を与えますので、
放置すればするほど修理代金は増す恐れがあります。
早期発見・早期修理があなたの大切な家を守ります。
どんなささいな相談でも結構です。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お見積もり・お問い合わせ

屋根の健康診断実施中!

ito-kawara